社会福祉法人 北斗市社会福祉協議会

小 中大
コンテンツ始まり

高齢者向けサービス【北斗市地域包括支援センターかけはし】

トップページ > 利用する > 高齢者向けサービス【北斗市地域包括支援センターかけはし】
「北斗市地域包括支援センターは高齢者が安心して過ごすことができるよう支援することを目的としています。
  • 地域のケアを充実させるために、地域の保健・医療・福祉サービスや介護保険制度・ボランティア活動、近隣での支え合いなど、様々な社会資源を有機的に結びつけて行くことを目指しています。
  • ここ地域包括支援センターには、保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャー等の専門職が配置されています。高齢者の皆さんが、北斗市でいつまでも安心して生活して暮らしていけるようにお手伝いをしています。

高齢者の総合相談窓口です

高齢者の方・そのご家族の方の心配ごとや悩みごとなど様々な相談を電話や訪問などでお受けしております。介護保険やその他保健・医療・福祉サービスについて、高齢者の方への虐待や認知症に関する相談、高齢者を介護しているご家族の方のお悩みなどあらゆる相談に経験豊富な専門職がお応えします。プライバシーに関わる秘密は固く守ります。ご相談は無料ですのでお気軽にご利用下さい。

高齢者のみなさんの権利を守ります

高齢者の方の様々な権利に関する問題に対応します。

  • 虐待の早期発見・対応・予防 虐待が起こらないよう虐待防止のための啓発普及止に努め、市などの関係機関と協力・連携しながら、虐待の早期発見・対応に努めます。
  • お金の管理や契約などの不安 お金の管理や契約に関することに不安がある高齢の方で、頼れる家族がいない場合など、権利擁護・成年後見制度等についての相談に応じています。
  • 消費者被害等 消費者被害にあわないように、啓発に努めるとともに必要に応じて消費生活相談・市などと連携をとりながら支援していきます。

包括的・継続的ケアマネジメント支援

高齢者は健康や居住環境などにおいて多様な課題を抱えていることが多く、地域で安心して尊厳あるその人らしい生活を維持するためには「介護サービス」「医療サービス」といった特定のサービスのみの利用だけでは十分ではありません。

北斗市で生活を続けていくためには、地域のさまざまな機関・職種と連携した包括的・継続的ケアマネジメントが必要です。

地域包括支援センターでは高齢者が暮らしやすい地域づくりのために医療機関や行政その他の関係機関との連携体制づくりを進めています。

また、地域のケアマネジャーが円滑に仕事ができるよう支援や指導を行い、質の高いサービスの提供に努めています。

介護予防ケアマネジメント

「要介護状態なるおそれのある高齢者」「介護認定は受けていないが健康状態に不安のある方」などを対象に、要介護状態になることをできる限り予防して、居宅で自立した生活が送れるようにお手伝いいたします。

介護予防支援事業

介護保険の要支援1・2の認定を受けられた方に、1人ひとりの生活に合わせた支援計画を作成し、介護予防サービス利用のための調整を行います。

地域づくリ・出前講座

みなさんの身近な地域での福祉活動の推進、福祉のまちづくりのお手伝いをすることを目的に、職員が地域に出向いて出前講座を行っています。
知識の啓発・普及として「介護予防」や「高齢者の福祉サービス」「介護保険制度」などの内容、また認知症についての正しい理解を深め、安心して暮らせるまちづくりをめざして、認知症の方と家族を支えるサポーターになるための「認知症サポーター養成講座」や、身体機能の維持向上を目的とした「介護予防体操」などを実施しております。町内会、学校、職場、各グループ等、開催ご希望の団体がありましたらお問い合わせ下さい。

北斗市地域包括支援センターかけはし

〒049-0156

北海道北斗市中野通2丁目18番1号

電話:0138-74-2530

FAX:0138-74-2540

受付時間:AM8:30~PM5:00

休業日:土・日・祝

北斗市地域包括支援センターかけはし支所

〒041-1201

北海道北斗市本町4丁目3番2号

電話:0138-77-2941

FAX:0138-77-8528

受付時間:AM8:30~PM5:00

休業日:土・日・祝

区切り

▲このページの先頭に戻る

コンテンツ終わり