社会福祉法人 北斗市社会福祉協議会

小 中大
コンテンツ始まり

その他の取り組み

社協の事業
市の委託事業

社協の事業

サロン活動事業支援

地域の会館等を活用し、高齢者や障がい者等の孤立を防ぐため、ふれあう場を提供するとともに、様々なプログラムの中で、地域とのつながりを深めながら、健康と生きがいづくりの推進を図るため、一定の小地域(町内会単位等)で実施するサロン活動にかかる情報提供や助言等を行っています。

小地域ネットワーク活動事業

各町内会を単位として、一人暮らしの高齢者や障がい者等の見守り活動を進めるため、その活動費を助成しています。

福祉懇談会

市内の各関係機関等が互いに地域福祉について語り合う場を設定しています。

成年後見制度における法人後見事業

身寄りがなく後見人への報酬を支払う資力のない方への法人後見を受任し生活の支援を行っています。

福祉票事業

自宅用、携行用の福祉票を配布し、活用してもらうと同時に、その情報を民生委員や小地域ネットワーク、あるいは、社協で共有することにより、安心した日常生活の確保を図っています。

サンタクロース

高齢者見守り活動福祉事業 (五目ちらし・サンタクロース活動)

70歳以上の独居高齢者を対象に旧上磯地区では五目ちらしを、旧大野地区では大野農業高校の生徒などが作品を配布し、それと同時に安否の確認を行っています。

サンタクロース

北斗市遺族会

市内在住の約200名の戦没者のご遺族の方々で組織しています。

遺族相互の親睦と融和を図り、お互いに相助け慰め、英霊の守護を全うし、苦難を救い中正の道を歩み、以て遺族たる名誉を保ち、本会の進展に寄与することを目的とし活動しています。

会員相互の交流はもちろん、全道戦没者追悼式や函館護国神社例大祭に参列しております。

北斗市戦没者慰霊会

年に1度、7月第3土曜日に行われます。

北斗市戦没者慰霊会
区切り

市の委託事業

食の自立支援事業

市からの委託事業で、北斗市内の2通りの食の自立支援事業を実施しています。

1つは清華園に対する実績・支払等の業務。残りについては、旧大野町それぞれが実施していた配食の手配や支払い業務を行っています。

家族介護者交流事業

重度の居宅介護を行っている家族の交流、介護にかかる意見交換などによって、介護疲れの解消を図っています。

除雪サービス事業

市からの委託事業で除雪サービス決定者にかかる除雪費用を各町内会等に支出しています。

保健センター・せせらぎ保健センター指定管理業

北斗市保健センターの指定管理者として、センターの貸出業務、備品管理、施設管理等を行っています。

軽度生活援助事業

市の委託により「日常生活を営むのに支障がある」等にかかる支援として、ヘルパーを派遣しています。

生活管理指導員派遣事業

市の委託により「基本的生活習慣の欠如」等かかる支援として、生活管理指導員を派遣しています。

移動支援事業

市の委託により「社会生活上必要不可欠な外出」等にかかる支援としてヘルパーを派遣しています。

外出支援サービス事業

市の委託により、「医療機関による検査」等にかかる支援としてヘルパーを派遣しています。

区切り

▲このページの先頭に戻る

コンテンツ終わり